FC2ブログ

ビックフレンドと探す理想の家。~BIG FIREND HOME~

世田谷区三軒茶屋に店舗を構える「株式会社ビックフレンド」です。日々おすすめの一戸建・売地情報を集め、ご紹介しております。その他、わたしたちの日記etc. 気になる情報がありましたらお電話いただけますとより詳しくご案内させていただきます。

地名の由来はなんだろう?【奥沢・玉川田園調布・東玉川】

2017.10.27 (Fri)
こんにちは!

ビックフレンド大野です。


世田谷区内の地名の由来をご紹介いたします。


地名って当たり前のように使ってますが、
なんでその名前になったんだろうと思い調べてみました♪



今回は世田谷区の
【奥沢・玉川田園調布・東玉川】をご紹介。


↓下記、世田谷区のHPから引用しております↓
https://goo.gl/yUPjCu








【奥沢・玉川田園調布】




奥沢






玉川田園調布








呑川の下流地方からみて奥深い沢地という意味で、
呑川の支流である九品仏川(古くは丑川と言われたらしい)流域を区別し、
「奥深い沢」の「深い」を省いて「奥沢」となったようである。



・明治9年、奥沢本村と奥沢新田村が合併して奥沢村となった。


・明治22年、それまでの奥沢・尾山・等々力・下野毛・上野毛・野良田・用賀・瀬田の
 8村が合併して玉川村が成立し、奥沢村は玉川村大字奥沢となった。



・昭和7年、世田谷区成立時に大字奥沢および大字等々力飛地字六本松の区域は
 玉川奥沢町1~3丁目と玉川田園調布1・2丁目に区分された。



・昭和45年、住居表示の実施に伴う町区域の変更で、
 玉川等々力町3丁目の一部を編入し、
 玉川奥沢町3丁目の西部を尾山台に移し、奥沢は1~8丁目に区画され、
 玉川田園調布は環状8号線をもって1丁目と2丁目の境界とされた。






【東玉川】

東玉川




東玉川は、昭和7年の世田谷区成立までは、

玉川村の大字等々力(明治22年までは等々力村)の飛地で

「字諏訪分」といった区域である。



この区域が、世田谷区成立の際、「東玉川町」となった。




昭和42年6月住居表示の実施に伴う町区域の変更で東玉川1・2丁目に区画された。



参考:「世田谷の地名」(世田谷区教育委員会、平成元年3月発行)、
「世田谷、町村のおいたち」(世田谷区区長室広報課、昭和57年10月1日発行)





まちの名前の由来を知る事で、
まったく知らないまちでも、
何となく親しみが出てきますね♪




世田谷区内の物件探しや、住宅のご購入/ご売却に関する
ご質問がございましたら何でもご相談下さい。


↓お問合せはこちらをクリック下さい↓
http://www.big-friend.jp/contact/index.html
※弊社HPの問合せページが別ウインドウで開きます



専門スタッフがお客様のご状況に合わせて丁寧にご対応いたします。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。


不動産ご購入のご相談・お問い合わせはこちらまで
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
株式会社ビックフレンド BIG FRIEND
http://www.big-friend.jp/
フリーダイヤル 0120-008-856
TEL. 03-5787-5387
FAX. 03-5787-5487
世田谷区三軒茶屋1-7-13
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

http://www.big-friend.jp/contact/index.html
※弊社HPの問合せページが別ウインドウで開きます

ブログランキング・にほんブログ村へ
≪ランキング参加中≫クリックお願いします♪








スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック